PLCプログラム・ソフト設計

PLCソフト設計

PLCソフト設計のお悩みは当社へご相談ください

当社では機械設計のみならず電気のハード・PLCソフト設計に精通した技術者が多数在籍しております。

ソフト設計のみのご依頼にも対応しており、お客様のお悩みを全力で解決いたします!

  • 装置製作元にソフトの追加を依頼する際、比較検討する対象がない…
  • ソフト設計元の会社が忙しく、連絡がつきにくい状態が続いている…
  • 自社でソフト設計するには技術的なハードルが高く、リスクがある…
  • 仕様書も作成でき、アフターフォローが行き届いたソフト外注先を探している…

NSCエンジニアリングはプロのPLCソフト設計会社です

量産加工を営むお客様なら、装置のプログラムをアップグレードして生産性を改善することは重要課題です。

 

装置製作を営むお客様では、ソフト設計を外注委託するケースも少なくありません。当社では常時6名以上のソフト設計者(すべて正社員)が常勤していますので、万一のトラブル発生時には直ぐに駆けつける事が可能です!

 

NSCエンジニアリングのソフト設計、仕様書、納品後のアフターフォロー共に高い評価をいただいております!

積み重ねた技術に基づいた診断

 

サービス概要

業務形態 PLCソフトの設計
対応可能PLCメーカ MITSUBISHI(三菱)、OMRON(オムロン)、KEYENCE(キーエンス)、Siemens(シーメンス)
納品アイテム 仕様書、PLCラダー図
業務所掌

仕様打合せ、仕様書作成、PLCソフト設計、試運転デバグ

保証内容 1年保証。(当社責の不具合は責任をもって対応いたします)

 

ソフト開発ソリューション提案

ソフト開発ソリューション提案

人件費の削減

遠隔モニタ機能(タブレット端末)を搭載することで、製造現場に張り付く作業を無くします。

 

装置ダウンタイムの削減

トラブル原因の究明を遠隔から確認する事ができ、ソフトの不具合修正や応急措置を遠隔から最短で行うことができます。

 

不良製品の撲滅

生産中の流量や圧力等のデータを駆使し、装置監視システムを搭載することで未然に装置トラブル・品質トラブルを察知できます。

 

それら実際のプロセスパラメータをあるべき姿の設定値に自動補正することで、製品のバラツキを抑えることができます。

 

生産量の向上

製品の在籍状態とレシピ内容から、最適な連続投入間隔(タクトタイム)を自動算出する事で最適化し、生産出力を最大化できます。

 

具体的な搭載例

  1. 三菱のGOT Mobile機能にてタブレット端末にて遠隔操作・モニターを実現。
  2. キーエンスSoft-VTにてタブレット端末にて遠隔操作・モニターを実現。
  3. インターネット回線を利用したPLC及びGOT(表示器)の遠隔修正を実現。
  4. 生産中のロギングデータを利用しプロセスの傾向を可視化。
  5. リアルタイムの生産実績データをフィードバックし、各機器の出力や流量、速度等を自動補正を実現。
  6. 通常稼働時間を採取しシミュレーションを行い、タクトタイムの自動算出より出力の最大化を実現。

 

新規装置はもちろん、既存装置でお困り事がありましたら、弊社より装置改善のご提案をさせて頂きます。

お問合せは下記よりお願いいたします。

TEL:072-770-1811

営業時間 8:30~17:15

お問合せフォーム

お急ぎの方はこちら
よくある質問
お問い合わせ
PAGETOP
Copyright © 株式会社NSCエンジニアリング All Rights Reserved.